パーキンソン病治療専門 横幕鍼灸院(兵庫県神戸市)は病院では治らない・原因不明と言われたパーキンソン病・振戦・無動・固縮・姿勢反射障害・自律神経失調症・便秘などを専門に薬を使わず治療する鍼灸院です。


〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

パーキンソン病の症状 不眠症を治すために

パーキンソン病の症状 不眠症の症状・原因・治療

パーキンソン病の症状は広範囲に渡り、大きく分類しますと運動をともなうものとそうでないものがあります。

非運動性の症状である不眠症は、パーキンソン病で悩まれている方の6割以上に見られるともいわれています 

睡眠は身近な問題であり、またパーキンソン病のさまざまな症状とも関係してきます。不眠症は習慣となりやすく、症状が定着してしまうのはつらいことです

パーキンソン病の治療を行うにも、不眠症を改善して生活の質を向上させたいものです。 

パーキンソン病の症状である不眠症について知ることは、パーキンソン病を治すためにとても大切です。

このページでは、パーキンソン病を治したい方のために、パーキンソン病の症状である不眠症について詳しく説明しております。 

 

【目次】

  1. パーキンソン病の症状 不眠症とは
  2. パーキンソン病のさまざまな症状と不眠症の関係
  3. パーキンソン病の症状 不眠症の原因
  4. パーキンソン病の症状である不眠症の対処法

1. パーキンソン病の症状 不眠症とは

パーキンソン病の症状である不眠症とは、運動に関する「四大症状」などとは対照的に、動きをともなわない症状の中でも代表的なものです。

パーキンソン病の治療を継続しておられる多くの方々が悩まされている症状といえます。 

不眠症には、さまざまなタイプがあります

床に就いても、なかなか眠りに入りづらい、寝ても夜中に目が覚める、また一度目が覚めると再び眠るのがむずかしい、目が覚めるのが早すぎる(睡眠時間が短くなってしまう)などがあります。 

睡眠不足や睡眠の質が悪いのは、生活に悪影響を及ぼします。日中とてつもない睡魔に襲われたり、昼寝をし過ぎる(生活のリズムが昼夜逆転してしまう)、勤務中なのに突発的に眠くなり居眠りに至ってしまう、といったことになりかねません。 

眠りが浅い「レム睡眠」の間に異常な行動をとってしまうケースもあります。ご本人は無意識で、周囲の方から聞かされ知るという状況です。また眠気がくるのを待つ布団の中で、足が不快な感触に包まれ眠れなくなる「むずむず脚症候群」も不眠症のひとつです 

2.パーキンソン病のさまざまな症状と不眠症の関係

パーキンソン病のさまざまな症状と不眠症の関係は大きく、運動に関する症状もかかわっていると考えられます。不眠症を引き起こすパーキンソン病の症状を、下記に示しました。 

1無動

四大症状のひとつです。体が全体的に動かなくなり、また動きそのものが緩慢になることから、カロリーの消費量が減ります。

運動不足を招き、結果として不眠症へとつながります 

2うつ状態、認知機能障害

情緒が不安定となり、眠れなくなる、あるいは眠ることはできても何度も目をさまし、眠りが浅い状況が続きます。症状が悪化すると、幻覚や妄想、悪夢に悩まされるというケースも出てきます。 

3寝返りがうてない

就寝中は、一晩に複数回の寝返りをうつのが通常です。寝返りがうてないと体のあちらこちらで痛みが生じ、不快感から夜中に目を覚まします。 

4むずむず脚症候群

文字通り、足がむずむずして眠れないという症状です。虫が這うような不快感を解消しようと足に力をいれたり、叩いたりさすったりして、入眠の妨げになります。 

5排尿障害

何度もトイレに行きたくなり、就寝中でも起きてしまうことになります。熟睡ができなくなり、不眠症を招くことになります。 

パーキンソン病においては、他にも筋肉や精神的にも緊張を強いられる状況が多々あります。交感神経が優位な状態が続くと、自律神経のバランスが崩れます。そうなると不眠症のきっかけとなってしまうのです。

3.パーキンソン病の症状 不眠症の原因

パーキンソン病の症状 不眠症の原因は、ひとつだけでなく複数あり、それらが重なっていることも少なくありません。

パーキンソン病の治療は、不足しているドーパミンを補充する薬物療法が中心となりますので、その副作用という要因もあります 

1)パーキンソン病の諸症状の影響

先に示しました無動や寝返り困難、むずむず脚症候群といった症状が影響している場合が多くあります。身体の動きがとりにくい、不自由で不快な状況が不眠症を誘引しているのです。 

心因性の原因として、うつや自律神経の不調により生じる「不安で眠れない」という心理状態が、不眠症の引き金となります。また排尿障害や過活動性膀胱など、夜中のトイレ回数を増やすので眠りが妨げられることになります。 

2)治療薬の副作用

運動症状の改善で用いる非麦角系ドパミンアゴニストは、日中の眠気や突発的な眠気をもたらします。ウェアリング・オフ現象の改善に用いるゾニサミドでも眠気が出ます。また抗コリン薬は睡眠に直接かかわりないのですが、排尿障害の副作用で夜間のトイレ回数に影響があります。

4.パーキンソン病の症状である不眠症の対処法

パーキンソン病の症状である不眠症の対処法としては、睡眠に直接働きかける薬を用いたり、常時服用している薬物を調整する方法があります

また、薬に頼らず良い睡眠環境を整える工夫をします。これらを併用することも考えます。 

1)服用している薬物の調整

睡眠導入剤などは、「眠ること」が直接的な効能となります。しかしパーキンソン病の治療で日常的に服用してる薬剤の禁忌とならないかの確認が必要です

薬同士の相性は、専門医師や薬剤師による判断にゆだねましょう。 

パーキンソン病の治療で初期の頃は、熟睡することでさまざまな症状が改善される「睡眠効果」があります。しかし治療生活が長くなるにつれ、効果は薄れていきます。その場合、睡眠を妨げている症状を抑える薬を追加・調整することで不眠症を解消します 

無動を夜間に出現させないためには、長時間作用するアゴニスト薬を追加します。むずむず脚症候群には、ドパミンアゴニストやリボトリールという薬剤が有効です。また抗パーキンソン病薬は就寝する直前に服用することで、夜中の覚醒を防ぐことができます。 

逆に日中の眠気に対しては、ビシフロール、レキップといった非麦角形アゴニストを減らす、または服用を中止します。カフェインが含まれた薬剤を適用すれば、刺激作用により眠気を防止できます。 

2)良質な睡眠をもたらす工夫をする

薬を使わず、自然な眠りをもたらすための工夫があります。まず夜に熟睡するためには、昼寝を極力しないようにします。どうしても眠くなった場合は、布団ではなくイスなどで「仮眠をとる」程度にします。 

朝、起床したら朝日を浴び覚醒をうながします。リハビリテーションなどで昼間の活動量を増やし、身体が疲労感を得るようにしておきます。規則正しい生活リズムを意識し、夜は自然と眠くなれるよう心がけます。 

就寝の準備も大切です。風呂の湯加減は熱すぎないようにし、就寝直前ではなく早めに済ませましょう。寝る前にパソコンやスマートフォンは見ないようにして、お酒、たばこ、コーヒーなども控えます。 

寝室の雰囲気づくりも睡眠に影響します。落ち着いた暖色系の寝具やカーテン、明度の低いやわらかな電球色の照明、アロマオイルなどでくつろいだ気分を演出するのもよいでしょう。 

パーキンソン病では、お悩みの方にあわせて複数の薬を選択しながら治療を行います。不眠症は副作用としても出やすく、身近な問題として避けられません。多くの方が経験されていますので、さまざまな治療方法があります。ご自身にあった治療を見つけて下さい。どうぞあきらめず治療を続けてください。

ご予約はこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間

9:00-13:00

14:00-17:00

土日も診察しております。
研究・講義により臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちらへ

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

スタッフ紹介

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F

受付時間 9:00-18:00

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です。

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

診療時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。