パーキンソン病治療専門 横幕鍼灸院(兵庫県神戸市)は病院では治らない・原因不明と言われたパーキンソン病・振戦・無動・固縮・姿勢反射障害・自律神経失調症・便秘などを専門に薬を使わず治療する鍼灸院です。


〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

パーキンソン病の症状 抑うつを治すために

パーキンソン病の症状 抑うつの症状・原因・治療

パーキンソン病は、脳の神経伝達物質であるドーパミンが減少することによって起こる病気です。

パーキンソン病は50歳以上で発症することが多く、10万人中150人が発症すると言われています。 

パーキンソン病は、安静時振戦(しんせん)」「寡動(かどう)・無動」「筋固縮(きんこしゅく)」「姿勢反射障害」の4大運動症状がよく知られていますが、非運動症状も見られます。 

非運動症状には、自律神経症状(便秘・排尿障害など)、精神症状(不安・抑うつ・幻覚・記憶障害など)、感覚障害などがあります。

パーキンソン病の運動症状はかなり改善され、抑うつなど非運動症状の重要性が注目されるようになってきました。 

パーキンソン病の症状の一つである抑うつは、パーキンソン病自体が原因となっており、一般的なうつ病とは少し違うところがあります。 

パーキンソン病の症状である抑うつは、パーキンソン病の症状と大きくかかわっており、一方が改善すれば良い影響が、一方が悪化すれば悪い影響があります。 

抑うつ症状はパーキンソン病のQOL(生活の質)を決定する最大の因子であるという報告があります。そのため、適切な治療をして好循環としたいものです。 

パーキンソン病の症状である抑うつを治すためには、抑うつ症状の特徴・原因・治療について知ることが大切です。このページでは、パーキンソン病の抑うつ症状を治したい方のために、抑うつ症状の特徴・原因・治療について詳しく説明しております。


【目次】

  1. パーキンソン病の症状 抑うつの特徴
  2. パーキンソン病の症状 抑うつの原因
  3. パーキンソン病の症状 抑うつの治療

1.  パーキンソン病の症状 抑うつの特徴

パーキンソン病の症状の一つである抑うつとは、症状や進行に伴う体の変化に対して気持ちが落ち込んでいる状態を言います。

パーキンソン病は運動症状と非運動症状とがありますが、非運動症状の一つに「抑うつ」があります 

慢性疾患では抑うつの症状がよく見られますが、パーキンソン病では他の疾患に比べてより多く見られるということです。パーキンソン病で出る抑うつの症状は、軽い方から重い方までさまざまですが、約半数の方がお悩みだと言います。 

パーキンソン病の症状である抑うつの特徴は、パーキンソン病であるということのショックから現在や将来に対する不安を感じやすいことです。一般的なうつ病と異なり、自己否定、自殺願望などは少なく、不安が強いのです。 

パーキンソン病の症状である抑うつは、QOLを大きく左右します。抑うつ状態になると、パーキンソン病の診断や治療を受け入れられなくなることがあります。 

パーキンソン病の症状である抑うつは、運動症状とお互いに影響し合っています。抑うつによってパーキンソン病の治療がスムーズに進まないと、運動症状が悪化し、症状が悪化すると抑うつ状態も強くなります。抑うつは睡眠障害をも引き起こします。 

パーキンソン病の抑うつ症状を改善すれば、パーキンソン病の他の症状も改善されます。

2. パーキンソン病の症状 抑うつの原因

パーキンソン病の症状である抑うつの原因は、

  • 以前はできていたことが思うようにできない
  • 自分がパーキンソン病であることを受け入れられない
  • パーキンソン病が進行することで将来が不安だ

といった、パーキンソン病自体に由来するものです。 

特別な意識をすることなくできていたことが、思うようにできなくなり、もどかしい思いをされるでしょう。自分がパーキンソン病という難病にかかったことを受け入れるのは難しいでしょう。進行性の病気であるため、今後のことが不安にもなります。 

パーキンソン病は、ドーパミンという神経伝達物質の減少によって起こる病気ですが、セロトニンやノルアドレナリンという神経伝達物質も減少していると言われています。 

セロトニンやノルアドレナリンの異常は、抑うつ症状を起こしうるとされていますので、パーキンソン病の方は抑うつ症状を起こしやすいと言えます。また、ドーパミンの分泌が少ないので、やる気が起こりにくい状況でもあります。 

これらの要因が重なって、パーキンソン病の方の約半数に抑うつ症状が現れます。病気に対する不安は多くの方が持っています。周囲の方に相談をして、少しでも不安や悩みを軽くしましょう。

3.パーキンソン病の症状 抑うつの治療

パーキンソン病の症状である抑うつは、パーキンソン病に対する不安からきているので、パーキンソン病とご自身の状態について理解する必要があります。薬の効きやすい時間帯、日々の体調、天候、精神状態などで、症状の現れ方も違ってきます。 

パーキンソン病に対して、必要以上に不安を抱いていることもあるかもしれません。注意深く対処しなければならないことと、あまり悩まなくてよいこととを区別しなければなりません。 

日々の症状の変化に一喜一憂するのではなく、適切な治療を行い、良い状態を長く続けられるようにしましょう。 

パーキンソン病の抑うつ症状を治せばパーキンソン病の他の症状も改善されます。パーキンソン病の治療をきちんと行い、症状が改善すればパーキンソン病に対するストレスが小さくなり、抑うつの症状も改善されます。 

(1)パーキンソン病の治療 

①薬物療法

  • L-Dopa:効果が強く効果持続時間が短い
  • ドーパミンアゴニスト:効果は弱いが効果持続時間が長い
  • 抗コリン薬:アセチルコリンの作用を抑える 

パーキンソン病の薬による治療は、副作用や効果の低下などが起こる場合があります。しかし、服薬を中止すると、悪性症候群という重い症状が現れることがありますので、自己判断で休薬や減薬をしてはいけません。 

②手術

  • 深部脳刺激(DBS
  • 熱凝固術 

③リハビリ

  • 運動療法
  • 音楽療法 

 

(2)抑うつの治療 

①パーキンソン病の正しい理解

パーキンソン病を受け入れて、適切な治療で改善を目指します。 

②ピアカウンセリング

同じ悩みを持つ方達と話し合います。 

③心理相談

専門家に悩みを相談し、不安を解消します。 

④認知行動療法

思考や行動を見つめ直して考え方の偏りを修正します。 

⑤薬物療法

  • 抗うつ薬
  • 抗不安薬
  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬):最もよく使われている
  • SNRI(選択的セロトニン・ノルアドレナリン再吸収抑止物質):セロトニンやノルアドレナリンを高める
  • 修正電気痙攣(けいれん)療法:より症状が重い場合に用いる 

⑥気分転換

適度な運動や趣味、外出などで病気ヘの執着を減らします。 

抑うつの症状は、放置すると数ヶ月から1年ほど続きますが、きちんと治療をすれば1/4くらいの期間で治まることが多いということです。 

周囲の方は、必要なときには手助けを、見守るべきときにはゆったりとした気持ちで応援をしてあげてください。すべてに手を貸すのではなく、ご本人が自力でできるようになることは満足感につながり、大切なことです。 

パーキンソン病の抑うつ症状と運動症状とは影響し合っています。一方が改善されれば他方も改善されます。治療が充分に行われずに一方が悪化すると、他方も悪化します。 

必要以上に不安がらずに、パーキンソン病を受け入れて適切な治療を行い、好循環を作りましょう。最初は気が重いかもしれませんが、治療により症状が改善されればやる気もアップするでしょう。 

パーキンソン病の治療も、抑うつの治療もさまざまな方法があります。特に自律神経のバランスを治療する事により治る事が多くあります。不安なときは一人で悩まずに周囲の方に相談し、信頼できる治療を行うことが大切です。どうぞあきらめないでください。

ご予約はこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間

9:00-13:00

14:00-17:00

土日も診察しております。
研究・講義により臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちらへ

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

スタッフ紹介

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F

受付時間 9:00-18:00

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です。

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

診療時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。