パーキンソン病治療専門 横幕鍼灸院(兵庫県神戸市)は病院では治らない・原因不明と言われたパーキンソン病・振戦・無動・固縮・姿勢反射障害・自律神経失調症・便秘などを専門に薬を使わず治療する鍼灸院です。


〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

パーキンソン病の予防方法

パーキンソン病の予防方法

パーキンソン病は脳内のドーパミンというホルモンが減少することで、さまざまな運動障害や、自律神経症状、精神症状などが出てくる神経変性疾患です。

パーキンソン病は、手足のふるえ、筋肉のこわばり、動きにくさ、転びやすさなどがよく知られています。 

パーキンソン病は50歳以上で発症しやすく、年齢が上がるとともに有病率が高くなります。

パーキンソン病でお困りの方は100人に1だと言われており、非常に珍しい病気というわけではありません。高齢化社会が進むにつれて、ますます増える可能性があります。 

パーキンソン病はドーパミンが正常の20%以下になると発症すると言われています。パーキンソン病にならないためには、ドーパミンの分泌量を20%より多い状態に保たなければなりません。 

ドーパミンはパーキンソン病でなくても年齢とともに減少していきます。年齢を重ねてもドーパミンの分泌量を保つには、ドーパミンの減少速度を遅くするような工夫が必要です。 

パーキンソン病は体が動かしにくくなるだけではなく、パーキンソン病自体が原因となって精神症状などが現れることがあります。改善効果のある治療法が開発されてきましたが、やはり予防できるものであれば予防したいものです。 

パーキンソン病を予防するためには、パーキンソン病の原因や予防方法について知ることが大切です。このページでは、パーキンソン病を予防したい方のために、パーキンソン病の原因や予防方法について詳しく説明しております。  

【目次】

  1. パーキンソン病とは
  2. パーキンソン病の原因
  3. パーキンソン病になりやすい人
  4. パーキンソン病の予防方法

1.パーキンソン病とは

パーキンソン病とは、脳の神経伝達物質であるドーパミンが減少することにより、スムーズな動きができなくなる病気で、ゆっくりと進行します。

パーキンソン病は、アルツハイマー病に次いで頻度の高い神経変性疾患です。 

パーキンソン病は、4大症状と呼ばれる運動症状と、非運動症状があります。 

1)運動症状 

①安静時振戦(あんせいじしんせん)

じっとしているときに手足がふるえます。最初は片方の手足から始まり、進行すると両方の手足にふるえがみられるようになります。動くとふるえが止まります。 

②筋固縮(きんこしゅく)

筋肉の緊張が高まり、硬くなってしまいます。本人以外の人が手を動かすと、歯車のようにカクンカクンといった抵抗感があります。 

③寡動(かどう)・無動

動作が小さくゆっくりになってしまいます。

  • 仮面様顔貌(かめんようがんぼう):顔の表情が乏しくなる
  • 小字症:書く字が小さくなる
  • 小声症:声が聞き取りにくいほど小さくなる
  • 嚥下(えんげ)障害:飲み込みにくい

などの症状も現れます。 

④姿勢反射障害・歩行障害

進行するとバランスを保つことが難しくなり、転びやすくなります。これを姿勢反射障害と言います。また、次のような歩行障害も現れます。

  • すくみ足:最初の一歩が出にくい
  • 小刻み歩行:歩幅や腕の振りが小さくなる
  • 突進歩行:一度歩き始めると、加速して小走りになり、自分で止まれない 

2)非運動症状 

①自律神経症状

便秘、排尿障害、よだれ、起立性低血圧(立ちくらみ) 

②精神症状

うつ病、睡眠障害、不安、無関心、認知症 

パーキンソン病は、さまざまな症状がありますが、すべての症状が出るわけではなく、改善効果のある薬や治療法がいろいろと開発されてきています。 

2.パーキンソン病の原因

パーキンソン病の大きな原因は、脳の黒質という部分の神経細胞に異常が生じ、神経伝達物質であるドーパミンが減少することです。

ドーパミンが正常の20%以下になるとパーキンソン病を発症すると言われています。 

ドーパミンは神経同士のやり取りの際に必要な物質ですが、ドーパミンが減少することで情報がうまく伝わらなくなり、体がスムーズに動かせなくなってしまうのです。 

脳の神経細胞は加齢とともに減少していくのですが、パーキンソン病の方はその減少のしかたが早いということです。

3.パーキンソン病になりやすい人

パーキンソン病の原因はドーパミンの減少によるものですが、パーキンソン病になりやすい人の性格やライフスタイルの特徴があります。

必ずしもそのような人がパーキンソン病になるわけではありませんが、予防を考える際の参考にしてください。 

1)非社交的

  • あまり人と話さない
  • 外出が好きでない
  • 友人との行き来がない
  • 団体活動に参加しない
  • 電話をかけない 

2)感情の起伏が少ない

  • イライラすることが少ない
  • 話し方がゆっくりとしている 

3)飲酒・喫煙の習慣がない 

4)運動能力が低い

  • 運動神経が良くない
  • 体が硬い 

5)乳製品・肉・果物をあまり食べない

4.パーキンソン病の予防方法

パーキンソン病の予防方法は、パーキンソン病の原因となるドーパミンの減少を防ぐことです。

脳の神経細胞は加齢とともに減少していくので、パーキンソン病でない方も次第にドーパミンが少なくなっていきます。 

ドーパミンが減らないような、ドーパミンが増えるような生活を心がけると、加齢によるドーパミンの減少速度を遅くすることができ、パーキンソン病の予防につながります。 

1)運動をする 

運動をするとドーパミンの分泌量が増えます。少し体に負荷のかかる運動が効果的です。体が硬い人はパーキンソン病になりやすい傾向があるので、柔軟体操も効果があります。

  • ジョギング
  • 水泳
  • テニス
  • 柔軟体操 

2)楽しいことをしてストレスを解消する 

楽しさや幸せを感じることができるようなことをすると、ドーパミンの分泌量が増えます。パーキンソン病になりやすい人は一般に真面目・几帳面な人が多く、ストレスがたまることもあるかと思われます。楽しいこと・好きなことをしてストレスを解消しましょう。 

3)コーヒーを123杯飲む 

コーヒーに含まれるカフェインはドーパミン神経細胞の減少を防ぐ作用があり、パーキンソン病の予防効果があります。 

4)緑茶を飲む 

緑茶のポリフェノールはパーキンソン病の予防効果があると言われています。 

5)食事を見直す 

乳製品・肉・果物の摂取が少ない人はパーキンソン病になりやすいということです。苦手な食べ物もあるかもしれませんが、栄養バランスの良い食事をとることを心がけましょう。 

6)社交性を身につける 

非社交的な人はパーキンソン病になりやすい傾向があると言われています。親しい友人と定期的に会って話や食事をしたり、地域の行事や趣味のサークルに参加したりして、人との交流を図りましょう。 

7)その他 

  • ヤマブシタケ

ヤマブシタケというキノコがパーキンソン病の予防に効果があるということが動物実験では確認されています。今後の研究が期待されるところです。 

  • 喫煙

喫煙はパーキンソン病の予防効果があるということですが、パーキンソン病の方の認知症を増やすことが報告されています。 

パーキンソン病を予防するには、パーキンソン病の原因・きっかけを作らないことです。性格や長年のライフスタイルを変えることは簡単ではありません。しかしながら、基本的な事ですが、睡眠・食事・運動の生活習慣を見直すことは、パーキンソン病の予防には効果的です。

ご予約はこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間

9:00-13:00

14:00-17:00

土日も診察しております。
研究・講義により臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちらへ

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

スタッフ紹介

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F

受付時間 9:00-18:00

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です。

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

診療時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。