「パーキンソン病の情報サイト」は、病院では治らない、原因不明と言われたパーキンソン病・振戦・無動・固縮・姿勢反射障害などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

パーキンソン病の情報サイト


〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

パーキンソン病を治すために 当院の鍼灸治療

パーキンソン病を治すために 当院の鍼灸治療

パーキンソン病の鍼灸治療

1.薬を使わない副作用のない安全な治療

当院のパーキンソン病の鍼灸治療では、薬を使いません。このため、副作用がありませんので、身体に優しい治療です。パーキンソン病でお困りの方は、薬に頼ることなく、パーキンソン病を治したいのがご希望です。あなたがお持ちの免疫力を上げる事により、パーキンソン病を治す治療です。

2.自律神経のバランスを調整する

自律神経のバランス

パーキンソン病の原因の一つに、自律神経のバランスの乱れがあります。特に、身体を緊張させる交感神経が過剰に働いている状態が続いております。交感神経が過剰に優位になりますと、様々な症状を引き起こします。

パーキンソン病で来られる方の多くは、大きなストレス・疲れなどにより、交感神経が過敏になっております。

このため、身体が動きにくい、便秘、汗が出やすくなる、うつ症状などのパーキンソン病の症状が出やすくなっています。
自律神経の働きを改善する事により、パーキンソン病の症状の改善を行います。

2.平衡感覚の改善

三半規管

当院のパーキンソン病の治療では、まず平衡感覚の改善を行ないます。平衡感覚の不調は、めまい・ふらつきの症状を引き起こします。特に、パーキンソン病のすくみ足・前傾姿勢でお困りの方には、大切な治療です。

身体の平衡感覚のセンサーである、三半規管の不調がパーキンソン病の原因に影響を与えます。まず、三半規管が不調になると、めまいやふらつきの症状が強くなります。 

平衡感覚の障害は、ドーパミンの産生・再吸収に影響を与えます。この結果、ドーパミンの不足がおこり、パーキンソン病の原因と考えられます。パーキンソン病を治すためには、平衡感覚を治療する事が大切です。

 

3.免疫力の改善

パーキンソン病の方は、長引く症状の影響、心理的要因、薬の影響などより、免疫力が低下されている方が多いです。このため、他の症状にもかかりやすくなっています。本来ならば、免疫力により、ご自身の病気を治すのですが、免疫力が低下する事により、改善が遅くなります。免疫力が下がりますと、薬が効きにくくなりますので、かえって薬の量が増えたりします。あなたが本来お持ちの免疫力を上げる事は、パーキンソン病を治すためには必要です。

パーキンソン病でお困りの方は、大変大きな不安をお持ちです。症状が苦しくてあきらめがちにもなります。しかしながら、パーキンソン病を治すためには、しっかりとした治療が大切です。どうぞあきらめないでください。

 

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間

9:00-13:00

14:00-17:00

土日も診察しております。
研究・講義により臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちらへ

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

スタッフ紹介

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F

受付時間 9:00-18:00

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です。

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

診療時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。